酵素ジュースの作り方

酵素ジュース通販ランキング

酵素ジュースは、原料や発酵熟成期間によって種類はさまざまですが、その作り方はとてもシンプルです。

酵素ジュースTOP > 作り方

酵素ジュースの作り方

酵素ジュースの作り方はとてもシンプルで、原料や発酵期間が違っても基本的に同じ作り方で作ることができます。

まずは、原料となる野菜や果物を選びます。数十から100種類以上もの原料を使って、幅広い栄養と酵素を摂ることを目的とした酵素ジュースもあれば、一つの種類でシンプルに作ってその原料となる植物の味を楽しむものもあります。

こうした原料に、酵素の栄養分となる砂糖を混ぜ合わせて、酵素ジュースは作られます。砂糖は酵素が栄養分として分解してしまうため、酵素ジュースの甘みは分解して作られた成分のもつ自然の甘みです。

酵素ジュースの作り方としては、ここまでがまず第一段階。これを発酵熟成させることで、栄養と酵素がたっぷりの酵素ジュースができるのです。

発酵・熟成

酵素ジュースを作るうえで重要なのは、発酵・熟成の期間です。

原料となる野菜や果物を分解して酵素を作る有用菌の働きで、徐々に酵素が増えていきます。

市販の酵素ジュースはこうした有用菌を混ぜて効率よくたっぷりの酵素を育てていることが特徴で、手作りの場合はそうした菌を加えなくても自分の手で毎日かき混ぜることで体が持つ菌がその役割を果たすため、自分の体に合った酵素ジュースが作れるのがメリットです。

手作りの場合は1週間程度で酵素ジュースとして飲むことが多いのですが、市販のものは数年にわたって発酵・熟成させることで、手作りのものに比べるとたっぷりの酵素が凝縮されているため、効率よく酵素を摂ることが可能です。

生きた酵素のために

酵素ジュースを作るときには、加熱をしないことが大原則です。

酵素は熱に弱い性質を持ち、70度を越えると死滅してしまいます。そのため、製造中はもちろん、飲むときにも加熱しないように注意しましょう。そうすることによって、生きた酵素を体にたっぷり取り入れることができます。

加熱消毒できませんので、雑菌が繁殖しないように衛生面に注意して、手でかき混ぜるときにも傷がある手は使わないように注意してください。

また、酵素ジュースは素材を丸ごと使うことが多いので、原料となる野菜や果物は無農薬のものを使うのがおすすめです。

ベジーデル酵素液

濃縮酵素で短期集中ダイエット! 感動の48時間デルリセット体験。
www.beautyplanning.jp

オーエム・エックス

20年間世界中でベストセラー! 初回お試しセット1,800円送料無料
www.om-x.co.jp/

酵素八十八選

比べてみてください。野草の数が圧倒的に違うんです。
shop.slow-village.jp

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) 酵素ジュース通販ランキング All Rights Reserved.